top of page
  • 執筆者の写真アートステーション のと鉄道

〈2月28日(火)〜3月5日(日)サポーター募集!〉能登鹿島駅:上野雄次さんの作品制作お手伝いしませんか?



のと鉄道アートステーション -ポッポヤ・イン・レジデンス-の開幕まで、約3週間を切りました。


今回は、能登鹿島駅で作品を展開する、花道家アーティスト上野雄次さんの作品制作をお手伝いするサポーター募集のお知らせです。


【作品紹介】作品タイトル「望の塔」

能登鹿島駅の山側に開いた平地に、高さ8m、直径10m、単管パイプで組まれた巨大な木が現れます。単管は作家の手によって、まるでその土地から根を張って空に向けて成長する本当の木の姿にも見えるでしょう。天気のいい時には七尾湾の穏やかな海の風景だけではなく、向こうの立山連峰も一望でき、里山里海の風景を味わえるでしょう。

【活動内容】

作家上野さんとアシスタントスタッフが単管パイプを組んでいきます。

そのパイプを運んだり、作業の補助をする活動です。

【募集期間/人数】

▼2月28日(火)〜3月3日(金) 各日:1〜2名

▼3月4日(土)〜3月5日(日)  各日:3〜5名


【持ち物】

・軍手

・動きやすい格好

・履き慣れた作業しやすい靴

・タオル(必要であれば)

・飲み物

・帽子

※雨天時は雨具の用意をお願いします。

日時によっては高所作業で、力のいる作業が必要ですが、

男女問わず、作品をお手伝いしてくれる方を募集中です!


参加できる方は、下記の申込みフォームからご連絡ください。 確認メールをお送りいたします。


それではみなさんの応募、お待ちしています。

閲覧数:254回0件のコメント

Comentários


bottom of page